タラバガニの旬はいつなのか?

タラバガニの旬はいつでしょうか。蟹の旬と言えば冬というイメージですが、本当にそうでしょうか。
日本人がカニを食べたくなるのは寒い冬なのは間違いありません。それに合わせてカニの業者は冬が旬!と言っている節もあります。

農作物などはたくさん収穫のできる時期がそのまま美味しい季節でもあるので分かりやすいですよね。魚介類の場合には必ずしもそれが当てはまりません。

例えば毛ガニは実は春から夏の方がおいしいんです。
漁の解禁時期を旬と言っている場合もあります。これは地域やカニの種類によっても違ってきますよね。

肝心のタラバガニですが、実は北海道でももうあまり獲れません。北海道で水揚げされたと言っても、原産はロシアなんです。オホーツク海、ベーリング海、アラスカ沿岸に多く生息しています。
ロシアでは一年中獲れますし、業者は水揚げされたらすぐに冷凍して保存します。
そのため信頼できる業者であれば、一年中おいしいカニが食べられるというわけです。

実はロシアでも資源保護のためにタラバガニを禁漁としている地域が増えています。日本に出回る量そのものが激減していると言っていいでしょう。
数年のうちに、どんなにお金を出しても手に入らない食材になる可能性もあるんです。

はっきり言うと、手に入る今のうちに食べて置いた方がいいかもしれません。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。