ミソがたっぷりの毛ガニ

文字通り体中に毛の生えた蟹。別名オオクリガニ。生きてるときはケバケバでこげ茶色と外見はちょっとイマイチ。たべられる部位もタラバなどに比べそんなに多くありませんが、とにかく甘みが合ってうまい。
濃厚なカニミソもたくさん入っているのでミソの好きな人は毛ガニを選びましょう。

こげ茶で垢抜けない外見も、ゆでると真っ赤なイケメンに変身。
おなじクリガニ科で味のよく似たクリガニを毛ガニとして売っている業者もあるので注意。ただ、クリガニ自体はは味も良く安いのでいいカニです。

おいしい毛ガニは塩ゆでか焼いてそのものの味をじっくり堪能するのがおすすめ。三杯酢なども良く合います。

かに玉やカニチャーハンなどもOK。炒めるときは風味が飛ばないように最後にさっと混ぜる程度にしましょう。

300グラム以上、500グラムあたりが一番おいしい大きさだとも言われます。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。