生タラバガニならいろんな調理もOK

ゆでたタラバガニもおいしいですが、生タラバならいろんな調理にも使えますし、そのまましゃぶしゃぶにして楽しむこともできます。
原産のロシアでタラバガニの漁が規正されていることもあり、日本に入ってくる生タラバガニの量は減少しています。近いうちに食べられなくなる可能性も。

ネット通販で買えるものの多くは冷凍されたカニですが、茹でてから冷凍したものと生のまま冷凍したものとに別れます。
いわゆる生冷凍といわれるものは、殻をむいた脚だけをあつめたポーションと呼ばれるパックで販売されています。
持ち手部分が残してあるため、そのまま解凍してしゃぶしゃぶにして堪能できます。

解凍するときの注意点としては、完全に解凍してしまわないこと。
少し凍った状態の方がうまみが逃げません。
自然解凍でいいのですが、流水で解凍する場合はビニール袋などにいれてカニが直接水に当たらないようにしてください。これもうまみが流されないようにするためです。

かに雑炊、てんぷら、バター焼き、カニ炒飯などいろいろな料理をお楽しみください。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。