蟹や海老などは何歳から食べさせる?

離乳食が終わると、いろいろなものを食べられるものの種類が増えますよね。
親と同じものもだいぶ食べられるので、できるだけ一緒の物を与えたいと思うもの。

ですがアレルギーなどのことがあるので、避けたい食べ物があります。
はちみつや卵、魚介類の生ものなどです。

当然、カニやエビなどの甲殻類もアレルギーを引き起こす可能性があります。
一般的には3歳を過ぎてから与える人が多いです。

ただしアレルギーは遺伝のリスクがあるので、家族や親戚にアレルギー体質の人がいる場合はより慎重になった方がいいかもしれません。

新鮮なものを、十分に加熱してから少量ずつ食べさせるようにしましょう。
何種類もたべさせずに、一種類ずつアレルギーがないか確認していくようにしてください。

特に急いで食べさせる必用もありません。
3歳を目安にして、おいしくみんなでカニを食べましょう。

もしもアナフィラキシーショックがでた場合は、救急車を呼びましょう。
短期間で血圧低下や意識障害を伴うものがアナフィラキシーショックです。

全身にじんましんが出て、のどが腫れて気道がふさがり呼吸ができなくなることがあります。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。