食べ方いろいろタラバガニ

蒸してもゆでても焼いても何でもおいしいのがタラバガニです。
カニの王様と言われ、甘みがあり食べ応えのある身。飽きることなく黙々とたくさん食べてしまいます。

肉厚ですが毛ガニなどとちがって、ミソはほとんどありません。あしが長くて大きいので、家庭用の鍋や蒸し器でははみ出してしまうことも。
甲羅を外し、左右に脚を割りましょう。蒸すのもゆでるのも20分前後でOKです。

焼きカニにするなら、ぜひ炭火を用意したいところ。贅沢な気分が味わえます。
通販などで購入するゆでカニは刺身にできませんが、タラバは生よりも火を通した方がおすすめ。鍋もいける。ダシが出て全体の風味がアップ!

生物学上は実はヤドカリの仲間というのは知られた豆知識ですよね。
そんなこと言っても美味しいんだからしょうがないじゃないか!

漁獲量の減少や海外での需要増加により、価格は上昇傾向なのが残念です。毎年無くならないうちに購入することをおすすめします。
ポーション(足)だけでのお取り寄せがいいかもしれません。訳ありのものなら格安です。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。